JOB

評判が高いランスタッド|就職先を即発見するためのコツ

  1. ホーム
  2. 情報収集をする

情報収集をする

足元

営業職のトレンドについて

営業職に転職する上で最も重要なことは、緻密な情報収集です。情報収集していかに戦略を立てて戦うかが、自身の転職目的を達成することにつながります。ここでは、営業職の転職を考えている人にとって役立つ情報を紹介したいと思います。そのひとつは、インサイト営業というものです。中高年世代になると、このインサイト営業の視点が必ず必要になってきます。これは顧客の持つ潜在的な課題を発見する営業のことです。営業というと、顧客の課題を見つけてその解決を行ういわゆるソリューション営業が一般的です。しかしながら、中高年になってくると、その視点だけでは足りません。潜在的な課題の把握が大事になってきます。そのため、こうした経験を持っていると、非常に大きなアピールポイントになります。

人材会社の活用について

営業職に転職するには、前述したように、情報収集を行うことが大切です。しかしながら、それは何も個人の力だけする必要はないのです。つまり、使えるものは何でも使ったほうが良いのです。たとえば、そのようなものとして人材会社が挙げられます。人材会社は数多くの求人を持っていて、その企業が求めている人材や募集の背景なども知り尽くしています。そのため、人材会社に登録して、情報収集を行うことも重要です。その方が企業と求職者の間でミスマッチが少なくなるので、企業として理想的な人材を採用できます。また、求職者の方でも理想的な企業に巡り会えるわけです。このようなミスマッチの少ない転職というものは、転職の中で最も望ましいものです。